指導者紹介

代表:知彦

幼少期に古流柔術道場に通い人生初の黒帯を頂く、 その後色々なスポーツを行うが 自身の武道へのこだわりがあり、 大学時代に合気道創始者直系の師範に内弟子として師事、 その後数多くの兄弟子達と独立し練習に励達み 最終的に合気道五段を授与される。 独立時代にフルコンタクト空手や カンフー道場への稽古にも励み空手でも黒帯を取得する。 そして自身の独自の総合武道を形成し 現在の道場を立ち上げる。